株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今は現代文明崩壊の瀬戸際

ははぁ~~ん。何か陰謀論的な本を読んだなと思ったとしたら、残念、大はずれです。

現代文明とは何に由来しているのでしょうか?

過去の遺跡で消えた文明や帝国は数多く存在します。その理由がわかっているものもあれば、いまだなぞの文明もあります。

僕の考える文明崩壊の原因は、文明を支えているものがなくなり、そのものの存在が危うくなり、崩壊するというものです。



この本を読めばもっと違うことがわかるのかもしれませんが、紹介もかねて、僕自身の考えを速めに知らせておくべきだろうと考えました。

最初の問いの答えですが、それは『原油』です。

現代は原油文明なのです。その原油の埋蔵量のピークが過ぎていることはご存知でしょうか。日本の新聞が報じているかどうかはわかりませんが、需要とかそういうことではなく、次は原油の生産が落ちてくるのです。

すでに落ちている国があります。アメリカもそうですし、ロシアもそうです。中東にも多数あります。

トータルで見ると、世界生産はまだ生産が落ちていない、天井を維持しているというわけです。もしこれが、下げ始めたらとんでもない騒ぎになります。

まず、石油の価格が急騰します。世界的なインフレ圧力を招きます。原油が不足してゆくのだから、金融政策で価格を抑えることが難しくなります。石油をめぐって大戦争が起きる可能性が高いです。

その石油の枯渇に向かって、現代文明は崩壊して、次の文明に移行することになります。新しいエネルギー文明にです。

そんなところです。


スポンサーサイト
  • ザ・コーポレーションとピーターの法則




東京電力の無慈悲な対応。保安院の現実逃避型の思考。
これに対する一つの解答が得られていると思います。

それは、企業体と言うものが一つの人格であるがゆえに、個人への責任は有限となり、そして他人である法人に責任があると責任転嫁できるところにある。

しかしながら、社会病理の原因を突き詰めると、このDVDでは答えが見つかりません。単なる現象論、一般論で終わります。

もし、その原因を知りたければ以下の「ピーターの法則」をオススメします。



この本には、社会病理の原因が明確になっています。

当然のことながら、企業のみならず、政府、政治家、役人、教育委員会、教員・・・あらゆる階層社会が該当するので、FXや投資に大いに役立ちます。
  • ウクライナに来なよ!

  • 『東京原発』という映画をぜひご覧ください



日本と原発問題の本質をブラックユーモアを交えて描いた映画です。

これをヒントに、日本という社会の問題の理解を深めると良いと思います。

GWにでもぜひどうぞ。
  • 生き残り、資産を増やしたい人のための必読書



この本に書かれていることと同じ事が起きるかどうかは定かではないけれども、少なくとも、マーケットで生き残りたい、あるいは資産を残したい、増やしたいと考えている人なら、絶対に読まなければいけない本です。

かつてドイツを襲ったハイパーインフレは非常に有名で、同じことが起きるかどうかは分からないけれども、条件が酷似している点は見逃せないと思います。

条件が揃ってくると同じ現象が起きるものなのです。だから、今、新興国を中心にインフレが加速していて、暴動の連鎖が起きています。

とにかく、マーケットに関わる人なら必読書だと思います。

赤字垂れ流しの財政の解決策は一つしかないのです。もしかすると、それが起きるかもしれないのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。