株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 投資に応用できる本とこれからの日本と世界のこと



久しぶりに本の紹介をしたかもしれません。
本は読んでいるんですけど、紹介していなかっただけです。。。

この2つとも、今の日本には必要な本じゃないかと思います。

斎藤一人さんの『眼力』という本は、物事の本質や実態を見極めましょうという内容です。具体的な事例を紹介しながら書いてくれているので、たくさんのことが学べます。

増田悦佐さんの『3.11に勝つ日本経済』は、欧米の情報戦についてと、日本の強さを書いてくれています。
正直なところ、それはちょっと違うんじゃないかというところもありますけれども、ものの見方として、非常に重要なことを教えてくれますので、必読書ですね。特に欧米のパワーエリートの本質というのがよく理解できると思います。

この2冊を熟読すると、今の日本で報じられていることや、情報の本質、物事の本質がよく見えてくるので、投資にすぐに応用ができます。

そして、これからの日本と、世界の先行きについて、大きな見通しがつくと思います。

スポンサーサイト
最近英語ブームなんですが、こんなブームは昔もありました。

でも、今回のブームは生き残りと言う切迫したものもあるし、
企業でも、英語はなせないヤツには出世させない
なんて、脅迫めいたことをやり始めたから、
英語が次第に話せるようになるんじゃないかと思う。

でもさ、外国人を雇った方が、正直早いんですよ。

日本語を話せる中国人、アジアの人、アフリカの人、
ロシアの人・・・・

ますます、日本人は窮地に立たされてしまうわけさ。

だから、最低限話せなきゃダメだろってことなんですよね。

という前置きをしておいて、
どうしたらペラペラになるのかって事なんだけど、
基本は簡単。

通じないのは、基本フレーズを知らないからなんです。
ここからスタートすれば、案外早いと思いますよ。

人の会話だって、その基本フレーズ組み合わせだけでしょ。
そのパーツをマスターすれば、人の話も分かるし、
話せるから、相手に通じるってわけ。

難しく考えるから、コケるんだと思う。

まず、中学高校と最低6年間は勉強してんだから、
ある程度の基礎は、ほとんどの人はあると思うんです。

だから、基本フレーズを覚えて使えるようになること。

これが最初。

その次は、ネイティブの会話を聞きながら、
それが聞き取れて、理解できて、
そのスピードで話せるようにトレーニングすること。

文章なんて、雛形があるんだから、とにかく基本形を使えるようになる。

その後の肉付けは、新聞を読んだり、ニュースを聞いたり、
そんなことをしていれば、すぐにペラペラになると思う。

加速させるためには、金髪美女を付き合えばいいのだけど、
そう簡単に行かないかもしれないから、
そこは、どうにか工夫するしかないと思う。

なんかね、難しいことをおっぱじめるから挫折するんだと思う。

簡単なことが使えなきゃその上に何を積んでも、
全部、ドバイショック、ギリシャショックみたいな経験になるわけ。

砂上の楼閣にならないためには、土台が大事だね。
  • Justice:マイケル・サンデル教授・・・流行るのは時代の転換点



マイケル・サンデル教授による正義の講義が
多くの話題を呼んでいるのはご存知だと思います。

NHKでも放映されたりしていたので、
ご覧になった方も多いと思います。

哲学の勉強をするのも大いに結構なことですが、
正義・・・これがここまで注目されるのは、
時代の転換点に来たからなのではないかと思います。

時間のあるときにでも、動画を見たり、
本を読んだりして、新しい時代を感じてみてください。

中国の時代ではないことは分かると思います。
  • 金融史を学ぶなら「マネーの進化史」をどうぞ



金融の研究家として有名な、ニーアル・ファーガソン。
そのファーガソンの研究本。
過去の本とあわせて読まれることを望みますが、
とりあえず、新しい本を読んでみることをオススメします。
  • 面白く、金融の裏側が分かる本「巨大投資銀行」

巨大投資銀行(上) (角川文庫)

個人投資家では、表面的な部分しか目が届きません。
その視点を複眼にしてくれる本と思います。
読んだこともある人もすでに多いと思いますが、
まだの方はぜひ一度、読むようにしてください。
きっと役に立ちます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。