株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 一段の金融緩和でポンドはさらに下落するのか?

今日は休みなので、適当なないようですけど、
金曜日のポンドの下落は大きな意味があると思います。

反発した後、GDPがプラスになるかどうかだったんですけれども、
結果的にはマイナスになってしまっています。

先進国の中で最も金融緩和をしているのにマイナス成長。
結果的に、資産買取を1750億ポンドから2250億ポンドに
拡大する医師があることを表明しています。

一段の金融緩和の継続で、
イングランド銀行のバランスシート拡大はもはや限界に近いと言われ
これからインフレが発生する可能性が高いです。

一段のポンドの下落が起きても不思議ではありません。

やはりまだまだポンドがマーケットの話題をさらいそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。