株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 国債の格付けと政治混迷と為替

皆さんは海外の事情を見ていて、

だから、国債が引き下げられて、政治が混迷しているから
通貨が下がってるんだなと思うのは当然だと思います。

では日本はどうでしょう?

国債は先進国で最低です。
金利は超低金利。
政治は、目を覆いたくなるほどの惨状です。

なのに、円が買われている。

ちょっと整合性がないですよね。

マーケットの本質はマネーの流れですから、
そのマネーが銅流れるのかを理解しないと
ワケワカになってしまうというわけです。

円が買われているのは、需給が円に傾いたから。
欧州の財政問題は、キャピタルフライトを招いているから。

だから、円にもお金が流れたというわけ。

彼らから見れば、円は安定していると見えるわけ。
それに、世界第3位の経済大国です。
当然人民元も買っていると思います。

だけと、経済成長をしている国で、インフレでありながら、
預金金利が1%もない不思議さは納得できない。

そんなんだったら、オージー預金をした方がはるかにまし。

みんな、笛に踊らされているような感じがする。
それか、ボクが、何も分かっていないオバカさんか。

後者の可能性が否定きないからちょっと恐い気もする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。