株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • チャートアート更新 ユーロとポンド

チャートアートのユーロとポンドを更新しました。

追加したのは、ユーロスイスとポンドスイスです。

底割れ、底なし・・・

そんな言葉で表現できそうな動きです。

どうしてスイスフランなのか・・・
理由は2つだけだと思います。

ゴールドの外貨に占める割合が高いということと、
欧州に限らず金持ちはスイスに逃げる傾向があるからです。

ブラックなマネーもマネーロンダリングを経て、
スイスの金融機関に流れ込むことが多かったけれども、
最近は摘発されているので、
顧客の匿名性はちょっとあやしくなっているのかもしれません。

その一方で、シンガポールはガッチリ固めています。
それが良いのか悪いのか、その判断は出来ませんが、
村上ファンドが資金を新がPo0るに移す前につぶされたことを考えると、
秘匿性は極めて高いと考えられそうです。

世の中には、こういう場所が必ずあるものなのですね。

そういえば、ジム・ロジャーズ大先生もシンガポールにお住まいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。