株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • チャイナバブルの次はインドバブルへ

前回のバブルは中国バブルによるところが大きかったと思います。
そして、次は、インドバブルかな???

たぶんそうだと思います。

となると今の株価の上昇は、はじまったばかりと考えられるので、
これから本格化すると考えていいのではないだろうか。

そして、ドルの動向ですが、
やっぱり、ドル安でしょう。

それが基本ですから。

ただ、ドル高になる要素も転がっているので、
そういうことには十分注意しないといけないと思っています。

もし株価指数の売買をしている方がいましたら、
アメリカ、日本、ドイツ、英国は間違いなく買いでしょう。
そんな風に考えてみたいと思います。

円安になるかって?

今の円の水準を考えれば、
また、円キャリーが加熱する可能性はあると思います。
景気拡大で金利差拡大となれば、当然だと思います。

ただ、その時期は、2012年前半といわれていますけれども、
ずっとずれ込んでいるので、はっきりとは言い切れません。
ただ、2012年は一つのターニングポイントかもしれません。

そういえば、『2012年』っていう地球破滅映画がありました。
マヤ暦はそこでキレているからなんだそうですけど、
その前はエジプトとのピラミッドだったような気がします・・・

実際は・・・キレてなぁ?い

映画としては、CGをふんだんに使った面白い映画でしたよ。
人類が逃げ込んだのが中国でした。
そういう映画です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。