株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • カタストロフィーボンド(大災害債)はいかが?

Investors Bet on Catastrophe Bonds

投資家は、株やゴールドのことを忘れて、
大災害ボンドを買ってはどうかというお話。

この、カタストロフィー・ボンドとは、どんなもんかというと、

ハリケーン、台風、地震、大雪・・・
のための保険という商品。

日本じゃないと思います。
っていうか、ノロ過ぎるから地震が起きないとわからないと思います。
コワイ話ですが・・・

そこで、もし起きたら・・・

というタラレバの話をしたいと思います。

日本にとっての最大のリスクは、都市を襲う巨大地震です。
東京、名古屋、大阪、特に東京が最もハイリスクです。

まず、株は大暴落ですが、取引できないと思います。
海外で日経を売るしかありません。

円は円安になると思います。
実際東京で地震が起きて数秒後には円安に動きますので、
たぶんそうなると思います。

ですが、それもそう続かないと思います。
それは、日本の財政破綻論者の延長と同じですので。

ボクはむしろ、日本買いのチャンスじゃないかと思っています。
というのは、日本の最大のリスクは巨大地震ですから、
それが起きたとすれば、その後は大きな地震は来ないと判断されて、
バーゲンハンターによる日本買いが起きるのではないかと思うんです。

為替でも、瞬間的な円安を売ることが出来れば
それはそれで凄いチャンスだと思います。

そもそも輸出競争力のある国ですから、
その後は、円高に向けたポジションが取られてくるかもしれません。

いつかは来るものなので、
少しぐらいは展開をイメージしておくといいかもしれません。

その程度の話だと思います。

上の話に加える点は、たぶん全般的にドル高になると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。