株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • インフレと政権転覆

インフレが新興国を中心に高まっています。
そして、利上げの連鎖です。

中国は、準備率を0.5%引き上げて、今日の株は軒並み下落です。この引き締めは今後も続くものと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、チュニジアで政権が転覆しました。高失業率とインフレがその原因ですが、本当の原因はもっと根深いものと思います。

結局、政治不信です。

コイツら、ふざけやがって!! それが、事の発端でしょう。

かつて、ルーマニアにチャウシェスク独裁政権がありました。冷戦の終了と共に終わりましたが、私利私欲のための独裁政権でした。

そもそも独裁とはそういうものだと思いますが・・・

夫婦が銃殺された後の映像をテレビで見た記憶があります。あっけないなって思いました。

今の世界を見ても、こういう国ってあるんじゃないかなと思います。その一つがチュニジアだったんじゃないかと思います。

世界的なインフレで、国民を省みないで、私利私欲に走っている国があります。それらの国は、今回のチュニジアの政権転覆に驚き、そして、飛び火することをものすごく恐れています。

そんな動きが中東辺りで起きれば、原油は急騰する可能性があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。