株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 欧米株価のサイクルから、ラリーは1月末が一つの目処

欧米の株価のラリーは9月から始まったわけですが、途中1ヶ月間ほど調整をしていますので、単純に4ヶ月間続いているというわけではなさそうだ。

そこで、チャートを見てみることにする。

■S&P500 1年チャート
■FTSE 1年チャート

これを見ると、9月10月上昇して、11月に調整しているのが分かる。そして、12月から再びラリーが始まったことを考えると、1月末までラリーは続くと考えられそうなのだ。

ということは、1月末までポジションは継続との判断でよいのかもしれないというわけだ。

もちろん、その途中で、トレンドを割り込めば手仕舞うことは言うまでもないことだけれども、サイクル的には、2ヶ月間の上昇はありえるのではないかと思う。

そして、アメリカ企業の決算発表が今行われているわけですが、それでまだ買われていると考えることができるので、それが終わりを迎えると共に調整に向かう可能性は十分考えられるのではないだろうかと思う。

後2週間ほどの上昇はあると考えてみたいと思う。

ただ、FTSEの上昇にかげりがあるのは、引き締め策を嫌気している、あるいは、利上げがあるかもしれないと考えているからなのかもしれない。

全体としては、上昇は、1?2ヶ月間続き、調整も1?2ヶ月間続くというのが、大きな流れのパターンのようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。