株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オージーは買えないという話をもう何度もしたと思います。しかも、将来の利上げなどもあるので、下げ止まりには魅力はあるという話もしたと思います。

結局どっちなんだっていわれそうだけれども、1ドル以上は今は買えないと言うのは1ドルをはじめてつけたときからいっている。

で、今下げてきているのは、なぜなのか。

その理由はリスクマネーの逆流です。新興国を中心に利上げ、引き締めが続き、そのマネーが先進国に戻っているからなのだ。

だから、先進国の通貨も株も強く、新興国の通貨も株も弱いという展開になっている。

オーストラリアが新興国なのか、先進国なのかは、分かれるのかもしれないけれども、老朽化したオペラハウスの存在を考えると先進国なのだと思う。

そのオージーも売られるというのは、商品市場にも一時的な下落がやってくるかもしれないと警戒しているからポジションを閉じていると思う。

少なくとも、新規のポジションは取りにくい位置にあると思う。なので、下がってくるのをとにかく待ちたいというのが本音。

十分下がれば、強気で買えるのがオージーという通貨だと思う。そして、1ドルまでまた買えると思うのだ。そして、いつか、1ドルが当たり前になって、1.2ドルとかになる日も来るかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。