株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4四半期GDP・速報値 [前期比]
前回:+0.7%
予想:+0.5%
結果:-0.5%

第4四半期GDP・速報値 [前年比]
前回:+2.7%
予想:+2.6%
結果:+1.7%

これは、引き締めの影響だと思う。
英国では消費税を引き上げて、財政再建だといって、17.5%から20%に引き上げたわけでしょ。その影響がダイレクトに出た格好です。

ヨサノがやろうとしていることはこういうこと。人生90年を前提として、年金需給年齢を引き上げようと検討しているけれども、僕は彼をまだ評価できないでいる。

そんなことで、年金の国庫負担が減るわけじゃないでしょう。タダの先送りに過ぎないだけ。だから上限を決めることだと思うんだけど。

話を戻して、GDPに対して、インフレ率が3.2%ぐらいだったでしょうか。ちょっとあやふやですが、3%は超えていたような・・・?

かなり厳しい状況なんだなと思う。

利上げ後退、GDP低下となれば、ポンドは必然的に売られると思う。

実際、今日は早速下げた。この下げがどこまで行くのか見極めたいところ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。