株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Consumer Sentiment Jumps in January to 60.6 from December's 53.3

1月消費者信頼感指数
前回:52.5
予想:54.0
結果:60.6

かなり改善しているということが分かる。

なので、ドル高なのかと思うと、そうはならないのがドルという通貨なのだろうか。

最近ユーロが強いのだけれども、利上げ期待ということだけれども、欧州の特徴からして、口先だけという場合も考えられる。

というのは、今、景気が良いのはドイツぐらいで、他は、特に問題を抱えている小国はとんでもなく悪いのだから、実際は利上げはできないと思う。

コストをかけずにインフレを沈静化させることができるなら、それに越したことはないと思うので、とりあえずは口先だけの介入ということになると考えられる。

しかし、強気発言をしたのだから、利上げ局面に来たら利上げをしなければ筋が通らないので、その場合の利上げの可能性はあると思う。

ところが、そうなって困るのは、お金を沢山借りている国。さらに混乱をする火種がまだまだくすぶっているので、いつ展化しても良い様に注意しておくべきではないかと思います。

まずは、短期的な局面に狙いを定めて取ってゆこうと考えている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。