株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今日の配信で大きく取れたのはポンド売りだけ

最近は、ユーロが上がってからというもの、目立った動きがなかったけれども、今日はポンドがいい感じで下落してきた。

理由は単純明快で、利上げをするんじゃないかと、利上げ期待の買いがはげたというだけのこと。

実質マイナス金利を使って、ワンピースのイワちゃんの「テンションホルモン」を注入しているようなものなのだ。

ワンピースのマンガでも説明しているけれども、自分をごまかして、一時的にテンションを上げるもので、何度も使っていると命に関わると。

これは何も、マンガだけの世界だけでなく、カンフル剤を打ち捲くったら、その反動は当然大きいし、そのうち人間の体がおかしくなってくるのは明らかなのだ。

それを今、英国は行っているというわけ。

成功するかどうかは、不動産価格が上昇するかどうかにかかっていると思う。

もし、こんなにも「テンションホルモン」を注入しているのに、不動産価格が下落していったら、これはとんでもない事態だと思う。っていうか、現実に下がっている。

通貨が弱い上に、不動産価格はジリ貧なんだから、常識的に行っても買えないでしょう。ダブルでやられてしまうんだから。

今の下げは、ポンドの大幅な下落で、海外投資が焦げ付いているからじゃないかと想像しているけれども、実態の把握はしていないので、あくまでも想像の域を出ていない。

そう考えれば、売り物が軽くなるまでは下がると考えるのが常識的な線じゃないかと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。