株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 最近は短期の動きに追撃を入れ捲くらないと・・・

最近の相場はホント動きにダイナミックさがなくなってしまった。

そのうち、また、ユーロネタが再燃するんでしょうね・・・きっと・・・アレルギーになりそうだけど・・・

以前からイギリスの状況はひどいという話を書きましたけれども、ここに来てますます苦しくなってきたんじゃないかと思います。

これからどうなるかの予想をするのは難しいところですが、現在のインフレがくすぶっている状況を考えると、もしインフレに火がつくと、イギリスの場合インフレが悪化する可能性があります。

その予防のために、ブレーキも同時に踏み込んでいるから、景気は良くなりませんね。

信用バブルが弾けた後は、簡単に回復できないことを示しているんだと思います。

日本が歩んだ失われた20年とはそういうものでした。日本の場合、日銀がバブルをぶっ壊して、さらに追い討ちをかけたことを考えれば、比較したら気を悪くするかもしれませんが。

その解決方法のためには巨大な需要を喚起して、お金をグルグルかき回すことで、かつて第二次大戦に突入したように、大きな戦争が起きる可能性があるというわけです。

話を今の相場に戻して、ユーロドルはいい感じで動いたんだけれども、数日間だけで、後は買いにくい状況が続いて、昨日はポンド売り。それは1日で終わり。

次は、ユーロの売りが起きるかもしれないけれども、1日で終わると思います。

そんな動きしかないので、その中で追撃を入れてゆかないとやってられないという感じになってきています。そのうち動くと思っているけれども、そんな将来の期待をしても仕方がないですからね。

今の動きだけが現実だから、それを収益化しないといけませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。