株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • エジプトよりもアブナイのは中国

中国ネタは春節でいっぱいものを買ってくれるって喜んでいるわけだけれども、あれって、中国で売っているんじゃないかと思うけど。実際はどうなんだろう?

一人で炊飯器なんて5個も10個要らないと思うし、親戚に上げるって言っているけど、ホントかよ。

そんなことよりも、中国が今最も恐れているのは、民主化運動とバブル崩壊。

民主化の火種になるのは、インフレと失業率。これは中東の騒乱の原因と同じ。そのインフレを解消しようとすれば、バブルが弾けてしまう。

ホント、中国は大変だと思う。

もしバブルが崩壊したら、追加の金融緩和をすればいいだけなんだろうけど、そうしないと国有企業が本当にい危ない。

かといって、今のままでと同じ経済運営には限界に来ているのだから、同じ手法がどこまで通用するのかは分かりません。そうはいっても、無理やりに緩和でまたバブルを作るんだろうと思います。

もし中国のバブルが崩壊したら、間違いなく、ドル急騰、商品と株の大暴落ということになるはずです。

そんなことがやってくるのは、今すぐではなくて、1年か2年先の話だと思います。特にキケンなのは、2012年の政権空白期だと思います。

なので、しばらくドルは安値圏でもみ合いという展開なのではないかと思うんです。

短期的には、調整局面が来てもおかしくないと思っているので、今はあまりリスク選好度を高めずに、取れるところをキッチリとって行けばいいんじゃないでしょうか。

こういうときは、深追いが最も危ないです。むしろドル買いのポジションの方が安全だと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。