株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • やっぱり0.25%か・・・石橋を叩いている

中国が利上げして、若干ドル高、原油が下げ、株も少し下げたけれども、この程度なら影響はほとんどないと考えているのではないだろうか。

相場に影響が出ないということは、中国でも影響はほとんどないと考えられるのではないだろうか。中国の状況を見るためには、上海総合指数とハンセン指数を見るしかないので、明日の動きを見たいと思う。

人のいないところに住宅を作って、それでGDPを上げる政策は、いつまでも続けられるはずもないのだ。

なんであんなことをやっているのかというと、中国はデカイので、中央が目標を決めて、地方同士が競争するためで、その結果として、あんなわけの分からないものが出来上がるというわけです。

しかも、それが売れているのだから、作っても元が取れてしまうというわけです。

それだけ豊かになっていると考えるよりも、それだけお金が溢れていると考えるべきだと思います。

なので、もし不動産が大きく下落すると、巨額の不良資産が生まれることになるので、利上げは小幅にやるしかないということなのかもしれない。

インフレとバブル。ソフトランディングができれば、みんなハッピーなんだが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。