株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今日のメインイベントはポンド金利でしょう

昨日のバーナンキさんの議会証言は雇用に関する見通しだったのですが、いわゆる9.0%は本当に改善したわけではないというわけです。

フードスタンプの人も増えていることを考えると、純粋に9.0%だともろ手を挙げて喜ぶべき段階ではないということなんだと思います。

さて、今日は、ポンドの金利が発表されます。

たぶん据え置きだと思います。バブルにもなっていない国で利上げなんておかしいですからね。

ただ、こればかりは、蓋を開けてみたいことにはわかりませんので、利上げになった場合、利下げになった倍の両方を念頭にどうすべきかを決めておく必要があるのではないかと思います。

利上げなら当然ポンド高なので買い。

据え置きならポンド安になると思うので売り。

当たり前すぎですが、こんな感じでいいのではないでしょうか。

ちなみに、目で確認してからだと相場は動いた後になっていると思うので、相場の動きを見て、金利を予想するか、ブルームバーグのライブTVを見ながら、売買をするという方法もあります。

為替の場合、一方向に動けば、しばらくその方向が維持されるので、非常においしい展開が予想されます。

今日の動きで収益に結び付けましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。