株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TPPは環太平洋うんたらかんたら(環太平洋経済連携協定)となっていますが、関税をなくしましょうって話なので、フリートレードですよ。

経済規模で言えば、事実上日米間の協定です。

で、アメリカは農業大国です。工業もありますけれども、日本には到底適いません。GMもクライスラーもフォードも、結局日本自動車勢に撃沈させらたようなものです。

なので、牛肉や農作物を輸入しろよって話になるのは当然です。

それでどうなるかというと、全部がアメリカ産になるとは思いませんが、今まで以上に日本で売り上げることになるので、アメリカにお金が流れます。

と同時に日本の自動車も売れるでしょう。ラフードが懺悔?でトヨタを娘に薦めたなんて、ジョークにもならない話をしたのだから。

ということは、ドル円が下がったらアメリカの国益ということになるので、ドル円は上がりにくいのではないかと思います。

ではどうするのかというと、今のようなレンジが長く続くんじゃないかと思います。そして趨勢として、円高基調も続くのではないかと予想しています。

問題はそのレンジ幅で、中には90円まで行くのではないかという人もいます。アメリカの成長が4%とかになって、バブル化すれば、90円ぐらいは当然ありえるんじゃないかと思います。

しかし、そのバブルが崩壊すれば、一気に円高になるのは過去の法則どおりです。

日本の政治は壊滅状態で、イスにかじりつくだけの政権だけれども、考え方次第では利用価値があるというわけです。

バカも使いようってことでしょう。以前から言っているように、バカはカタカナ表記していますので、分かりやすいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。