株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ファニーとフレディーを段階的に廃止でバブルとドル高

これはかなりビッグニュースですが、ムバラクネタで影を潜めていました。恐らく、ムバラクではなく、コチラが本丸ということになりそうです。

どういうプロセスかはともかくとして、処理に必要な段階は、手持ちのものを売らなければいけないので、そのためには、住宅価格の上昇が不可欠になるということです。

1990年代から2000年にかけてITバブルがあって、その後住宅バブルがあったように、今回は2010年代からIT・SNSバブルらしきものがスタートしているように思います。

順番的には、その後に住宅バブルという形になるのかもしれませんが、今回も同じ順序になるのかどうか、あるいは、期間が早まるのか、その辺りを見極めてゆく必要がありそうです。

ということを考えると、かなり面白い展開が考えられそうです。

為替は、一方的な展開ではなく、しばらくはもみ合いと思います。それが、2012年ごろに入ってきた辺りで、景気拡大がより強いものになってくると、利上げという段階に入ってゆくことになるはずです。

そうなると、バブルと利上げでドル高という色彩が鮮明になる可能性はあります。

ちょっと先になりますが、そんな期待感はあると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。