株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 中国の1月CPIは4.9%と0.3%加速で利上げでしょう

なんか微妙な感じですね。

市場予想は5.4%だったんだけれども、算出基準を変更したことで、4.9%になって、先月より0.3%加速したんだけれども。

ますます中国の指標が分からなくなってきたという印象がします。

どうであってもインフレが厳しいのは間違いないので、利上げをせざるを得ないのだから、また利上げをすると思います。

どうして中国なのかといえば、世界第2位になったのだから、その存在感も影響力も大きいからで、この国の動向は非常に重要です。

特に重要なのが不動産バブルがどうなるかなんです。大崩壊にならないようにしているんだけれども、これは非常に難しい課題です。

不動産が下落したら持っている人たちは資産的に崩壊します。それに、中国のGDPが大きく落ち込みます。その代わりインフレは沈静化します。

しかし、てこ入れをすると、不動産価格は再上昇するけれども、インフレが加速することになってしまうわです。

矛盾を先送りすることをすればするほど、最後にはとてつもない大崩壊が来るので、これからの動向はきわめて重要になるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。