株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TPPは農協を破壊して農業を活性化させる可能性がある

TPPは事実上日米の協定だといわれています。事実売買シェアを見ればその通りで、否定しようがありません。

しかし、日本の農業は壊滅するんでしょうか?

ここが重要なテーマです。

壊滅するのは農家ではなくて、農協です。

農家を牛耳っているのが農協で、農家からの評判はすこぶる悪いです。安く買い叩き、それを流すだけで荒稼ぎするし、あらゆる商品を農協から購入させるので、富が一極集中している状況です。

海外でも農林中金が有名なのはそのためです。

価格がと言われますけれども、今の商品価格をご覧になると分かりますが、内外の価格差がなくなりつつあるのが実情です。

中国米と日本米の価格差は1.4倍程度ですが、うまさは日本米がピカ一です。しかも安心安全です。

果物だって、海外のものとは比較にならないぐらいうまいです。言葉で表現するなら、海外のものは果実であって、日本のものがフルーツなのです。そのくらいの差があります。

量が・・・とネガをはく愚か者がいますが、日本はどうがんばったって、アメリカや中国のような大規模農業は不可能です。だから量ではなく、質で勝負するしかないわけです。

金持ちは少数しかいませんし、うまくて安心安全なものにはお金の糸目をつけません。というか、誤差の範囲程度の認識しかありません。

だから、日本で作って、余ったものは海外にどんどん売ればいいのです。

農協には、海外で売ろうというアタマがありませんので、自給率が14%に落ちるといいますが、TPPで農家は豊かになるし、食は豊かになるのだから、多少の紆余曲折はあっても、結果は良くなると思います。

ただ、カンたちは何も考えていないので、彼らに任せていると相当ヤバイと思います。放置プレイがお好きな変態ですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。