株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 昨日と今日、ある通貨ペアとコモディティの買い・スイング

上下に荒い展開が続いていますが、そんな中でも、良い動きをしている投資対象があります。

昨日と今日はその通貨ペアを買いました。おかしくなったポジションは全部閉じて、新規と追加をしました。

今中東問題で盛り上がっていますが、これも、ユーロ問題と同じで沈静化します。エジプトは混乱が続くことに苛立ちを募らせていて、中東諸国の難しい構造を改めて認識させられました。

今起きている事を大局的に見る一つのポイントを、運動の中核を担っている人たちが20代の若い人たちだとするだけでは、ただのデモで終わってしまい、大きな変化が読めなくなります。

恐らく、これはアメリカによる中東戦略の大転換の一つなのだと解釈すべきではないかと考えています。

以前にも書いたと思いますが、デモのカギになっているのがfacebookだということと、アメリカの影響をを受けている人たちが動いていることも一つのカギだと思います。

それと、なぞのハッカー集団・anonymousという存在です。これが後方支援しているというわけです。

なるほどねと合点が行くのではないかと思います。

ということで、カネのかかるトンデモ独裁者を追い出して、形だけでも民主化という方向に持って行く方向で、間接支配するというわけです。その方がコストがかからないし、安定すると考えて行動しているのだと思います。

かつてのネオコン的支配は完全破綻していますので、ソフトパワーで支配するということなのでしょう。

ということで、新規ポジションはまだまだ継続。

コモディティも持っています。コチラは年内といいますか、早い段階で50%程度の上昇をすると予想しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。