株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原油価格が急騰して、その後上髭となったことで、目先は調整方向なのではないかという印象を与えていると思う。

ただ、北海ブレントのトレンドが崩れているわけではなく、短期的な利食い局面が着ただけとの理解が正しいのではにないだろうか。

原油を巡る需給関係と金融緩和の状況を考えると、基本的には綱引き状態だと思うけれども、北海ブレントとドバイ原油は比較的強い展開が続くのではないかと予想されます。

現在進行中の政変と原油高、そして未だくすぶっているユーロ危機の合わせワザもありえるので、荒れる展開もありえるかもしれない。

話を原油のチャートに戻すと、一旦利食いで調整しているけれども、トレンドは不変なので、高値更新に向かう可能性もありえる。

そのときの為替は、またユーロが売られたり、ドルや円やスイスフランが買われたりという動きが出るかもしれません。

世界に不透明感が強まれば、その分だけ、透明性のある方に向かうのが人の本能と言うことなのだと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。