株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの景気対策はいくつかあります。ITもそうですが、ITは基本的に雇用と生みません。マシン相手なので、人手は少なくていいのです。

それに、製造は台湾や中国なので、国内雇用は少ないです。

その一方で、未だ底這い状態の不動産・建設関連は雇用へのインパクトも大きいし、内需拡大に大きな影響を及ぼします。

次は、ここにテコ入れをしてくることになるはず。

そうなると、またドル安になるのか、ドル高になるのか、なんとも分からないけれども、資金がアメリカの不動産に向かうと考えれば、ドルの需要が高くなることだけは間違いないだろうと思う。

その節目になっているのが、今のMENA政変だと解釈すれば、トンネルの向こうは不動産が待っているということになるのだろうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。