株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ECBトリシェ総裁が4月に利上げがあるかもと

トリシェさん、またですか。

これが正直な感想です。オオカミ少年は最後に信用を失うけれども、トリシェ総裁は任期満了になるんですよね。

いわゆる口先介入というヤツでしょう。

それはそうと、ユーロが一時的にでも上昇することで、インフレを緩和することは可能なので、それがどの程度効果があるかにもよるのではないだろうか。

前回は、小国の経済はECBに金利決定には影響しないといいながら、据え置きを決定。

そして今回も据え置きで、4月には利上げの可能性もあるとのこと。

徐々に、トーンが強くなっているのが分かるのだが、今のところインフレが緩和するトレンドではないので、次のECBが楽しみになってきたと思う。

今、ユーロが上がっているのに、インフレ率が上昇しているのだから、引き続き通貨高政策を継続するのだろうと思いますが、インフレ率が落ち着くかどうかが一つのカギになるのではないかと思います。

我々が考えることは、利上げを示唆する言及があれば通貨は上昇するということだけ。もちろん利上げは買い材料。

果たしてどのような政策取ってくるのか、注目してゆきたいし、ユーロ高なので、押し目買いというスタンスで狙ってゆきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。