株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 最近のドル相場を見ていて思うこと

最近のドル相場を見ていて思うことは、明らかにドル離れが加速しているということです。

これは、この間書いたと思いますが、貿易品目の上位3位でも起きていることと思われます。それと同時に、通貨そのものからの逃避も起きています。

特にドルに限って話をすれば、今のところ、インフレの外にいる国は、アメリカと日本だけとなりました。バーナンキさんはインフレは制御できると断言しているけれども、EUも英国同様、インフレで実質マイナス成長になりつつあります。

そうなると、次のインフレのターゲットはアメリカということになる。

ドルだけの世界から、グローバル化の代償として、通貨も多極化し、人民元も存在感を強めていることから、ドルの相対的な地位低下は今後ますます加速する可能性がある。

そしてそれは、インフレとなって、アメリカに出てくることになるはずなので、今後も引き続き安全通貨を買うことが基本戦略ということになる。

ただ、暴落ということは恐らくなく、下落が顕著になるというだけと考えればよいのではないかと思います。

その間、上下しながら下落すると思うのだけれども、いつか瞬間的なフリーフォールになる局面もあるかもしれない。

そういうことを念頭に、日々の売買は考えなければいけないと考えられる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。