株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の人口
http://arkot.com/jinkou/


ツイこの間まで60億といわれていたけれども、もう70億人目前です。年内には70億人突破することになるでしょう。というか、中国の人口は数億人多いといわれているので、事実上70億に到達しているのかもしれませんが。

その時代に向けての投資スタンスを考えなければいけないと思います。

60億が70億に増えて何が変わるって、すでに食糧価格の上昇が止まるところを知らない上昇をしているのが、その何よりの変化でしょう。

その人たちが豊かになってゆくと、必然的に物が売れる、通貨の流通量が増える、新たなバブルが生まれる、バブルが崩壊し、次のステージに上がってゆく、そんな展開がダイナミックにやって来るんだと思います。

物を作るためにお金が必要だけれども、お金をするためには紙が必要だし、強度を増すために、綿を使ったり麻を使ったり、プラスチックを使ったり、イロイロと工夫があるわけです。

当然、それらのものが大量に使われることになります。もちろんそれだけでもないですが。

そういう、人口過密時代をこれから人類は経験することになるのかもしれない。そのうち100億人になるのだろうか?

自然界の法則では、ある種が増えすぎると自然淘汰が起きて減るといわれている。疫病だったり、食糧が足りなかったりだ。

幸か不幸か、人間にはそれらに対処するすべを持っている。となれば、自然淘汰は限定的なのかもしれない。

とにかく、世界は新しいモードに突入し始めているのだから、この点を肝に銘じておく必要があるだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。