株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の相場は、どうして興も、ダラダラしているんだろうか?

理由は分からないけれども、需給の側面からすれば、おもしろい展開があるんじゃないかと思います。

簡単にユーロとドルの話をします。

ドルは一応基軸通貨です。そして基本的にはドル安政策です。このドル安がアメリカお富の源泉となっています。

そしてユーロは、基軸通貨ではないけれども、規模はドルに比肩しますので、今のユーロ債務危機を乗り越えるなら、非常に重要な位置を占めることになります。

そうなるとどうなるかというと、ドルの需要が落ちて、ユーロの需要が拡大するわけです。これは、ドルにとってはマイナスで、ユーロにとってはプラスです。

この辺が重要じゃないかと思います。

そうすると、中期的には、ドルは下がり、ユーロは上昇するというシナリオが考えられるのです。

なので、ユーロドルの売買の基本はロングということになるわけです。

同じように考えれば、オージーもスイスフランもそうだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。