株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXでは、常に材料視されている通貨が大きく動きます。売られたり買われたりといった具合です。

では、今はなんだろうかということです。

ポンドが売られたと書きましたが、すでにポンドは大幅に売られてきていますので、極端に売られれば反発するのが世の常です。

今は、ドルもポンドも売られ、円もスイスフランも豪ドルも買われました。まだいけると思いますが、今すぐというわけではないと思います。

なので、短期的な売買に徹した方が、案外楽なのではないかと思うんです。実際自分自身がそういう売買をしているので、そう思うだけなのかもしれませんが。

だから、今のトレンドはどうなっているのかとか、今の基本戦略はどうなっているのか、というところが基本で、その上で、同じ通貨ペアをしつこく売買しているというわけです。

たまに、忘れてしまうこともありますけれども、そのときは、他に目移りしているときなので、ある意味し方がないんですが。

話がまとまっていませんので、最後にまとめます。

今までの相場の歴史を振り返って最も儲かるスタンスは2つだけです。

1.マクロ変動を利用して数ヶ月ぐらい徹底して売買すること
2.同じ通貨ペアをずっと売買すること

これだけです。

あの人がアレをやっているから、今アレが動いたから、あっちの水が甘いと思って行ったり来たりしていると、結果的に良いパフォーマンスが得られないというわけです。

すいません、まとまりのない話で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。