株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロの利上げは織り込み始めているので、利上げと同時に下げる可能性があると思います。

その一方で、ドルはどうなのだろう? 出口戦略と言葉だけが先行しているけれども、実際はどうなのか。

FRBの資産内容を見ると、リーマンショックでイロイロな資産を買い取ったけれども、現在残っているのは、国債とモーゲージ債がほぼ半々となっています。

AIGの資産はなくなりました。

その代わり、モーゲージ債と国債のシェアが拡大して、総資産が拡大している状態です。2007年比で3倍になろうとしています。

出口戦略とは、この総資産をどうやって健全化させてゆくのかということなのですが、今はモーゲージ債は徐々にですが減っています。

やはりポイントは住宅市場の回復しかないのだと思います。そこで初めて出口が見えてくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。