株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 原発や地震に関する不信と信頼

つい最近、警視庁がネットデマを取り締まる方針を決めました。

このこと自体は悪いことではありません。デマは人を不安にさせて、社会不安が増大するとコントロールができなくなるからです。

こういうときには、破壊的な思想を持っている連中が活動を始めるので、こういうデマも流すわけです。

この経験は、阪神淡路大震災の後に起きた地下鉄サリン事件もあるのではないでしょうか。過激派といわれる連中はこういうときを狙ってくると警戒しての行為なので、持ち物検査などを求められたら、快く応じてください。

これと少し関連するのですが、原発に関して、ちょっとまともな意見を言うとすぐに煽っているというレッテルを張ってくるのは、非常に危険な兆候です。

それが一般の人なのか、警察の方なのか、政府関係者なのか、マスコミ関係者なのか、それは分かりません。

デマはいけません。しかしながら、こういう緊急事態で必要なことは、自分の身を守るためには何が必要なのか。だと思います。それが正しい情報です。

ボクは、現在の政府も東電も全く信用していません。彼らは情報を明らかにゆがめています。これこそが社会不安の原因だということが理解できないのだから、信頼できる能力はないと断言できます。

もし彼らだけに原発を任せていたら、とんでもない事態に直面していたに違いありません。現に、原発は爆発しました。

しかし、今は、アメリカとフランスが入っていますので、ボクは彼らの技術力や能力を信じています。

そして、高い放射線を浴びながら作業をしている多くの人がいます。瓦礫の放射線量を測ったら1000ミリシーベルトというのを聞いて驚きました。

チェルノブイリで作業をしていた人たちは5000ミリシーベルトや10000ミリシーベルト以上の放射線を浴び、その後間もなくなくなっています。

そういうところで作業をしている人がいるのだから、1日でも早く事態が収束することを願っています。

そして、無能政府と東電は解体してもらいたい。と同時に、徹底した責任追及をする必要があります。それがもし行われなければ、この国には未来はありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。