株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ドメスティックな要因に左右されない

ユーロの利上げを待つための上げなのでしょうか。

いい感じの上昇なので、乗ったことは乗りましたが、利上げを警戒しているので、デイトレでオシマイにしています。

持ち越しはちょっと今は・・・という感じですが

中長期的には、買い買いなんです。

中長期の利食いの局面は、どこかのバブル崩壊、あるいは金融危機でしょう。

なんといいますか、ドメスティックな要因に左右されない、投資スタンスが重要です。

それが、リスク回避の重要なポイントだと思います。

もう一つは・・・投資対象を別けるということでしょうか。

下がるときはどれも一緒に下がるので、そのときに上がるものを加えていたり、あとは、会だけでなく、売りもできるようしておくことでしょうか。

人間心理のことを語れるほどではありませんが、基本的に買いがメジャーだと思います。なので、ドルスイスは本来なら、スイスドルにしてくれた方がありがたいのですが、なぜかドルスイスです。

絶対に、意味があると思っています。

そんなことはどうでもいいんですが、ドメスティック要因からの開放はきわめて重要です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。