株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • なぜ原発にしがみつく人が多いのか

原発にどうしてここまで執着するのか?

原発の問題点や、放射能汚染や健康被害ほど、言われていないと思います。

簡単に言えば、利権です。

利権の特徴は、広く薄くよりも狭く厚くの方が稼げるわけです。

原発なんてものは、扱える業者限られます。燃料の輸出入、運搬、燃料の処理、原発の運転、保守、燃料の国内再処理、海外再処理、MOX燃料化、放射性廃棄物処理、高レベル放射性廃棄物処理・・・

扱える業者は限られていながら、ここには巨額なお金が投入されているし、動くのです。だから、儲かるわけです。

政治家だって入っているし、電力会社、東芝、日立、三菱重工、日本原燃、JCO、原子力何とか、などの企業と限られてきます。

まさに利権の巣窟です。これを利権の闇とも言えます。実際、何人もの人が不思議な死を遂げています。そういうものです。

それはけしからんという意見もあると思いますが、けしからんと思うのなら、それ相応の覚悟が必要なわけです。

脱原発を本当に日本からスターできるのかどうか、今ここが問われていると思います。

ヤル気があればできるけれども、また見て見ぬ振りをすれば、次の災難がやってくるでしょう。

最近の大きな地震のサイクルは10年とかじゃなく、数年間隔ではないでしょうか。阪神淡路、奥尻島、新潟沖、東日本、他にもあったと思いますが、単純に割っても、3年程度です。

つまり、数年内に再び大きな地震が起きないとは言えないというわけです。

エネルギーの転換を10年20年で考えるのは大いに結構ですが、天災は待ってくれません。

次の震災までに、危ない原子炉を停止させることができるかどうか、今まさに、ここに日本国民としての意志が試されているんだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。