株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 福島の子供たちに甲状腺がんのリスク

【福島原発震災(48)】0.6μSV/h以上の学校の授業中止と学童疎開を

この記事にある「福島会議の進言書」にあるのグラフはどこかで見たことがあるのですが、とにかく、先ほどの飯館村、川俣町のモニタリングデータで分かるように、原発周辺での学校は非常に危険なのです。

にも関わらず、無能政府と教育委員会は、学校再開を決定し、子供たちの被曝を国と教育委員会が認めたこととなるのだと思う。

少子化を問題視しておきながら、やっていることは人の命を危険にさらす犯罪行為そのものなのです。

現在の日本政府は、戦争末期の軍部に酷似していると思う。保身のために、自国民を犠牲にし、最終的には犯罪者となった。

まさに今の政府・東電・教育委員会のやっていることは、放射能という因果関係を証明するのが難しいものを隠れ蓑にした犯罪だと断言しておきます。

チェルノブイリで唯一放射能との因果関係が明らかになっているのが、甲状腺がんです。

福島の子供たちに甲状腺がんが増えてきたときには、どのような弁明をするのだろうか。

現在、原発の有無を議論している人は多い。ボクは原発不要論者ですが、今は、目の前にあるこの危機に目を向けるべきではないかと思います。

ラジオでも、テレビでも、原発が必要か不要か野塙氏をするまえに、やるべきことがあるだろうと思うのです。

とんでもない、事が今起きていることに気がつくべきだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。