株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 日本が半分死滅するリスクが存在する

東日本大震災の後、余震が続いていますが、M6、M7クラスの余震です。

これは本当に余震なのだろうかと、疑問に思っています。

しかも、その震源が南下してきているように思います。

茨城県沖、千葉県沖、栃木県、東京湾、として今日は神奈川県東部で、ほぼ東京のすぐ近くで地震が起きました。

M4.1だったので、それほど大きな地震ではないけれども、ただの余震ではないような気がします。

ボクは今まで地震の勉強をしてきたわけでもないので、大きな地震が起きる前に、小さな地震が起きるのかどうか、その辺を調べてみたいと思います。

感触としては、大きな災害が起きる前は必ず予兆のようなことがあるので、それが今回のような余震であったり、あるいは、生物の異常行動であったり、語り継がれているんじゃないかと思います。

東京に地震が来たって、原発があるわけじゃないので、被害は大きいかもしれないけれども、高が知れていると思います。

しかし、静岡県の御前崎にある浜岡原発が、福島原発のようになったら、本当に恐ろしい事になると思います。

首都圏は壊滅ですから、マーケットは停止するし通信も停止、経済的な被害はGDPの半分ぐらいは吹き飛ぶ可能性は十分に考えられます。

福島原発で東日本が壊滅するとかわめくのに、浜岡は停止させないというカンの脳みそは腐っているし、人間的にどうかしているとしか形容のしようがないと思います。

もし、そんな事になると、日本で住めるところは、北海道と沖縄しか残らないなんて、とんでもないバカな結果になりかねないと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。