株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 将来起きるであろう商品バブルとドルの動向

ドルは崩壊するといわれていますが、崩壊とはどういうことを指すのだろうか?

ドルがデフォルト?

これは考えにくいです。なぜなら、自国通貨建てなので、最悪刷ればよいのです。今世界経済は拡大しているので、ドルを刷っても、需給のバランスから急落が起きていないのです。

ところが、ドルの需要が落ちたとき、つまり低成長に入ったり、ユーロなどの通貨が他にも出てくると、ドルは非常に危険な状況に追いやられることになります。

そうなると、ドルは本当に急落に向かうと思います。急落といいますか、大幅下落仕手、需給の均衡点を探ることになるんだろうと思うのです。

そうなると、ドルという巨大な資産を抱えた通貨は、資産の目減りを恐れた形で、コモディティなどに資金が流れ込む可能性は高いと考えています。

それが、商品バブルといわれるものです。ジム大先生は2017-2018年ごろではないかと予想されています。

予想は、早まることもあるので、今後の展開には引き続き注目したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。