株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今日は休日なので、インフレについて

今日は、グッドフライデーということで、キリスト教国は休日です。言うまでもないと思いますが・・・

ということで、今日は動きはないんじゃないかと思います。

何か、突発的なことが起きれば、動く可能性は否定できませんが、メジャープレイヤーたちは休んでいるので、特にやる必要はないんじゃないかと思います。

どうせ動かないでしょうし。

それにしても、インフレが凄いと思います。発表されている数値よりも、実際の印象の方が高いような気がします。

恐らく、日本だけでなく、アメリカもそうだろうし、ヨーロッパもそうだろうし、中国なんかは絶対にそうだと思います。

少なくとも、何もしないのは、日本とアメリカぐらいだと思うので、他は利上げなどの対応にっ迫られると思います。

そんな世界t系なインフレの中で、一体どういう選択肢がベターなのか、これは本当に重要だと思います。

言うまでもなく、インフレはお金の価値の目減りそのものなので、何かに投資しておかなければ、将来大きな痛手をこうむることになるわけです。

先進国の大半は、多額の赤字を抱えていますので、その債務を減らす方法は、歴史的には、インフレという選択肢が選ばれてきたと、ジャック・アタリ氏は著書で述べています。

ということを考えれば、このインフレはこんなもんじゃないということになるのかもしれない。

引き続き注意する必要があると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。