株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今晩は、恐らく好感されて上昇かなと

FOMCが気になるというのは、いわゆる下がるんじゃないかという懸念だと思うんです。

もしかしたら引き締めるんじゃないかとか。実際、そういう発言をしたメンバーはいましたから。

しかし、今のアメリカでそんなオプションが選択肢に入っているんだろうかと思います。失業率は決して低いとはいえないし、不動産市場も在庫過剰で下落傾向ですし。。。

そんなアメリカの取れる選択肢は、ドルの大幅下落なんじゃないかと思うんです。

ドルを下げれば赤字分は実質的に削減できますし、資産価格は大きく下がりますので、資金流入に期待ができるし。

ガイトナーさんが、ドル高がアメリカの国益だといっているけれども、行っていることとやっていることが明らかに異なります。腹の中ではドル安推進だと考えるのが妥当でしょう。

そのためにはアメリカ経済が絶好調じゃないと、ドル需要は高まらないので、今はそんなイメージが描けないですね。

可能性としては、食糧危機で、アメリカの食糧供給基地としての地位が高まって、食糧バブルの可能性はありえますが、今はその段階ではないと思います。

その食糧問題ですが、いずれ大きな問題になると思います。人口と経済成長以上に需要は増える可能性がありますから。

相場的には、バブルとその崩壊の繰り返し。それは株だけでなく、通貨にも同じ事が言えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。