株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 海外に逃げたい人へ一言

地震・原発・バカ政府・バカ東電に嫌気をさして、日本から脱出したいという人が多くなっていると思いますので、情緒で行動するのではなくて、理性で行動して欲しいということでいくつか指摘したいと思います。

地震から逃げるなら、プレートの位置と地震との関係を知らないといけませんね。

原発から逃げるなら、原発のない国に行くしかありません。

バカ政府・バカ東電は、きっとどの国にもないと思いますので、どこでもOKだと思います。

ここまでは現在の延長のリスクからの回避です。次は、将来のリスクです。

近い将来、食糧問題が発生しますので、食糧自給率の高いところに行くしかありません。

そのためには、日本のことを知らないといけません。農水省に『都道府県別食料自給率について』というのがあります。

こうやって見ると、東北から北海道は農業基地だったわけです。それがTPPと時期が近いことを考えると、どうも胡散臭いですネェ。

それはともかく、北海道、佐賀、鹿児島は非常に良いということが分かります。

では、海外ではどうかというと、100%以上の国を挙げますと以下の通りです。

アルゼンチン
パラグアイ
ウルグアイ
カザフスタン
オーストラリア
ガイアナ
タイ
フランス
アメリカ合衆国
カナダ
リトアニア
チェコ
スウェーデン
ラトビア
パキスタン
フィンランド
ルクセンブルク
ロシア
ラオス
マラウイ
ベトナム
セルビア共和国
スロバキア
ウクライナ
ハンガリー
ミャンマー
マリ
カンボジア
インド
スーダン
ブラジル
ドイツ
中国
トルクメニスタン
(農水省HPより)

これらの中から、地震、原発を除外したものがどれかです。その中から、逃げたい国を選ぶ必要があるんじゃないかと思います。

どこかで薦めている国が、ここに掲載されていないことを考えると、あまり賢い選択ではないと思いますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。