株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • QE2後は、金利とドルが上がり、株が下がる

■Investors See Stocks Retreating as Yields Rise

ブルームバーグのお客さんを対象にアンケートをとったら、大半の人は、QE2後は、金利が上昇して、ドルが上がり、株が下がると予想しているとのこと。

まぁ~常識的なラインですね。

普通すぎて面白くもない結果ですが、そうならないケースもありうるわけです。

つまり、こういうときには、少数派の意見の方が重要なわけです。最初は、多数派の意見の通りに動いての、その後は少数派の意見に動く可能性があるのです。

簡単に言って、QE2が終わろうが、ジャブジャブマネーは消えていないのです。消えていない上に、低金利は継続なので、日本のバブル崩壊後がそうであったように、案外低金利が続く可能性もあるわけです。

ただ、世界的に債務拡大が続いていますので、その調整として金利の上昇は視野に入れておくべきことだろうと思います。

特に、10年債と30年祭のスプレッドが拡大してる点は見逃せませんので、長期的には楽観していないと考えるべきなのだろうと思います。

短期的な問題は食糧問題。債務問題よりも早くやってくる可能性はありそう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。