株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 安心安全神話 そのひとつはデカイから

大学を卒業して多くの人が就職したがるのは、大企業です。

理由は簡単で、ステータスだから、将来が安心だからなどなんでしょう。

ですが、そんな大企業が非常に危うい時代になっているというのがなかなか見えていないのかもしれません。

基本的な発想としては、大衆が殺到したところは終わるというものです。

大銀行、大企業、公務員、政治家・・・わかりやすい例で見れば、トヨタ問題と東電問題です。このあたりを考察するとのっぴきならない理由が見えてきます。

何も日本だけの話ではなくて、BPの原油流出問題は根深いこと、アメリカの金融がズタボロだということ。

そういう視点で見ると、サイズで勝負しようとしている中国も方向転換が余儀なくされるわけですが、潜在している不良債権などを考えると、簡単にはいかないと思います。

東芝や日立や重工なども危ないかもしれません。

そんな時代でも、為替はテーマに沿って変化しますので、大きな流れを見誤りさえしなければ、面白く稼げるはずです。

これから起きると考えられている金融危機の先には、新しいものが見えるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。