株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■CO2排出レベルが過去最高に、気温上昇「2度」超える恐れ 英紙

これを見て、大変だと思うのが今の日本人です。

商売に忙しいね。英国は大変なんだと思う人は本当に少数派です。

最近、海面上昇が注目されているけれども、基本的なことがわかっていないですね。

まず地球の水の総量は一定だということ。次に過去、海外線は後退した事実認識がないということ。

縄文時代だったかは知りませんが、昔の海岸線は間よりも内陸部にありました。それが後退したというのですから、海の水が減ったのか、陸地が隆起したかです。

この事実を検証するためには、調べなければいけないわけですが、この2つの事実を単純に考えて見ることにします。

後退した海岸線が戻ってきたと考えたら、地球レベルではごくごく普通の出来事のように思うのです。

英国は、排出権取引を始めたお国です。二酸化炭素をもっともっと悪者にしたいのです。

ハッキリいましょう。オッスクフォードも、ケンブリッジも、科学を学ぶ場ではないということです。今一体どこで正しく科学を学ぶことができるのだろうか。

もう正しいものを学ぶことなどできないのだろうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。