株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 東電は決して悪くない。その事実を認識しよう!

日本の格付けが落ちている事実は、もはや謀略とかそういうレベルではなく、現在の政府と東電の対応に原因があるといわざるを得ないと思います。

原発対応は、初動ミスを認めることができず、失敗を隠すために隠蔽に体質になり、ますます対応を遅らせることになってしまった。

『初動ミスでした、すいません! ですがこれから国民の安全と原発暴発阻止のために、次のような対応をいたします』

といってやれば、ココまでひどくなることはなかった。

この政府を批判すのは正しいと思いますが、同時に東電をまったく評価しない人が多いですが、彼らには評価すべき点はゼロないと思います。

海に放射能を駄々漏れしましたけれども、あれば、海水や水を大量にぶっ掛けたからでしょう。では、かけなければどうなったのか。空中に飛び散りました。そして、数千万人の日本人が大量の被爆をしたことと思います。

では、海に流したことが良いわけないだろう! とお怒りになる方もおられますが、それは、問題を履き違えています。

漏れている水があることはわかっていたのだから、メガフロートやタンカーを隣接して、水を流し込めば被害を最小限に抑えることができました。

しかし、ココが役人です。それは○○の法律があるからできないと一点張りです。

実際こういう人と仕事をしたことがあります。こういう人はいくら言ってもダメなんですよ。自分の言っていることは正しいと思い込んでいますから。

ここで、政府の機能不全があるのです。

ですから、東電がまったくダメだというわけではないことがわかっていただけたと思います。

もちろん、彼らがすべて有能だとは思いません。東電幹部の脳は解けているとしか思えないような対応を実際に行っていますし。

それでも、事実認識をすれば、評価すべき点が見えてくると思いますし、問題点が浮き彫りになってくると思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。