株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • インフレがきついので次の政策はマネー速度アップ

5月生産者物価指数 [前月比]
+0.8% +0.1% +0.2%

5月生産者物価指数 [コア:前月比]
+0.3% +0.2% +0.2%

5月生産者物価指数 [前年比]
+6.8% +6.8% +7.3%

5月生産者物価指数 [コア:前年比]
+2.1% +2.1% +2.1%

5月小売売上高 [前月比]
+0.5%(+0.3%) -0.5% -0.2%

5月小売売上高 [前月比:除自動車]
+0.6%(+0.5%) +0.2% +0.3%

※前回、予想、結果の順

これを見ると、予想よりは良かったんですが、PPIの前年比が大きく上昇しているのがわかりますので、インフレがきついというのがわかりますね。

QE2を終えて、CPIが1.5%以内だろうと思うので、その後の展開がどうなるのかだろうと思いますね。

中銀としては、低金利に金融緩和とインフレなので、残されているオプションは引き締めということになる。

後は、そのタイミングということになるんだけれども、そんな単純には行かずに、マネーの速度を上げる方法を選択してくるんだろうと予想しています。

そのための、MENAなのだと思うと、次の展開が見えてくると思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。