株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ギリシャ問題からの波及の懸念はなんだろう

今日は円高に動いていますけれども、本当に小さい動きです。

相場のメインストリームはなんだかお分かりでしょうか。

これが分かっているのと、分かっていないのとでは、本当に違ってきます。もし分からなかったとしても、相場を見ていれば、すぐに分かるはずです。

分かっているのに、違うことをやっていると、結果としては、痛い状態になってしまいます。

今週は、おとといの大きな動きでひと段落したと思います。

ギリシャ問題が最終局面を迎えて、次はポルトガルだ、イタリアだ、スペインだといわれているけれども、今一生懸命に止めようとしています。

そんな状態でも、ECBは7月に利上げをするといっています。理由はカンタンでインフレだからです。

今の視線がギリシャに向かって債券を売りまくっていますけれども、投機で売られた分は大きく戻してくると思います。

そうなると、ユーロ売りから、利上げに向けたユーロ買いになる可能性は高いと思っています。

去年だったか、ユーロが大きく売り込まれたときに、最終局面では売ることはできても買うことができなかったりします。

もっともどこかで反転するもんですから、そのうち反転します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。