株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今日のFOMCでどういう展開になるんだろう

今日はBOEの議事録が出てからポンドが売られたみたいですけれども、FOMCの金利でどういう展開になるんだろうか。

同じようにドル安になるんだろうか。

それとも、ドル高になるんだろうか。

正直予想が難しいんですけれども、以前のバーナンキさんの講演を聞くと、必要なら追加を見たいなことを言っていたので、QE3の可能性は決してゼロではないと思う。

そもそも、アメリカン人というのは、何事も徹底的にやる主義みたいなので、徹底的に緩和をしてみないと、その本当の結果は分からないと考えているのかもしれない。

日本の場合、日銀総裁がいつもボロクソ言われるけれども、見方しだいでは、非常にバランスの良い選択を選ぼうとしていると考えられると思うんです。

だから、昔のバーナンキさんに日銀はケチャップでも買えとバカにされたわけですけれども、今のアメリカでは、日本みたいに長期の低迷・低金利になるんじゃないかとか、デフレになるんじゃないかとか、何か恐れているような印象を持ちます。

アメリカのFRBも議員さんたちもドル安がコンセンサスなので、限界までドル安なんだろうかと思ってしまう。

正直なところ分かりません。

ただ、ドル安トレンドはまだ不変です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。