株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの基本政策がなんだかご存知だと思います。

まず、ドル安です。
それと、インフレです。

これがそろって赤字垂れ流しが可能になります。

ですが、刷れば、本当に済むのかという点は重要ですが、これは次にしたいと思います。

政治家たちと有権者たちは、増税はごめんなので、ドル安もインフレも容認するというわけです。

上限が撤廃されれば、QE3も可能になります。

その是非や有無はともかくとして、財政赤字の上限が引き上げられれば、ドル安という方向に向かうでしょう。

そうなると、株などにプラスになるはず。不動産はどうか分かりませんが・・・

そういえば、明日は、ケースシラーが出ます。案外悪いんじゃないかなと、勝手に創造していますけれども、折込済みとの判断になれば、悪材料にはならないと思います。

最近は本当に短期勝負の連発。

スイングができる通貨ペアが非常に少ない。少ないからこそ、貴重なので、息の長い相場が続いています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。