株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • いよいよ、明日、ギリシャの緊縮が通るかどうか

今日はドイツもロールオーバーに合意したとかで、ユーロが上昇しているけれども、今の段階で買うのは本当に短期筋だけ。

ロールオーバーに応じて、30年債に切り替えるとしたら、本当に悲劇だと思う。

勤勉な人たちの債券だったら、本当にありがたいんだけれども、すねかじり、ぶら下がり、遊び人、堕落した人・・・そんな形容しか見当たらないギリシャ人なら、30年とはとてつもないリスクを抱え込むことを意味すると思います。

5~6%の金利で資金提供でしたっけ? まず、金利の減免を行ったわけですけど、その金利すら返せないんじゃないかと思います。

常識的には売れるものを売るしかないし、仕事が観光しかないんだったら、デモなんてやらないで、ギリシャ格安パックツアーでもやって、観光客に来てもらうためのイベントをたくさんやったらいいと思うんだけどね。

堕落した人間たちには、そういう考えはないのだろうか?

エーゲ海は、本当に美しい。そんなにすばらしいものを持っていながら、活かせない国民とは、どんだけ堕落してるのだろうかと思ってしまう。

中国あたりが、エーゲ海一帯を買い占める可能性だってありうるわけだ。

日本の上のほうには、そういうアイデアもないし、度量もないから、考えにも浮かばないと思います。しかし中国は非常に貪欲ですので、ありえると思っています。

そうなれば、中国の時代になるのではないかと思います。中国の最大のネックは水問題。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。