株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついこの間、BOEの一人が、近いうち、利上げをしなければいけないなんてことを言っていたけれども、相場はぜんぜん反応していません。

どうしてかというと、最近の傾向として、利上げとか、引き締めとか、口ではそういうことを言うんだけれども、実際のBOEの表を見ると、ぜんぜんそんなムードもないのです。

つまり、口先介入の効果がなくなってきたというわけです。いわば、狼少年状態です。

いずれは、利上げをするときが来るかもしれないけれども、財政的に非常に厳しい英国で利上げが本当にできるのかということなんです。

イギリスは、通貨の下落を狙っているんだけれども、これは両羽の剣で、インフレとなって国内経済を襲うのです。

通貨を下落させないんだけれども、インフレが目標値を大幅に超えているから、下落もさせられない。かといって経済もギリギリという状態です。

唯一の北が来年のオリンピックなので、それまで何とか持ちこたえようとしているというわけです。

だから、ポンドで稼いだら、別に義理があるわけじゃないけど、ロンドンオリンピックに行って、イギリスを助けてあげましょう。

その見返りとして、ロンドンや世界中の美女たちと、楽しい夜を過ごしてください。女性の場合は、ベッカムのような人を捕まえることもできるかもしれません。

肝心のポンドの先行きですよね。

おそらく、下がるでしょう。どの程度かは、内緒ということにします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。