株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • イタリアネタが続くかどうかと、英国失業率

ギリシャ、ポルトガル、そしてイタリアとなって、ユーロが大きく売られましたが、この展開がどこまで続くのか注目したいと思います。

イタリアの金利がどうのといわれていまして、もし7%を突破すれば、これはかなりのインパクトになると思います。

この債務問題が拡大してゆけば、間違いなくユーロは売られるでしょう。売られるけれども、必ず底打ちがあるので、そこからは次のネタに移るはずです。


ところで、今日は、英国の失業率です。
前回が4.6%で、今回の予想が4.7%だとか・・・

4%台というのが正直なところ信じられないんですけれども、オリンピック特需のためなのだと思います。

今ポンドは比較的強いので、プラス方向の期待があるのかもしれませんが、持続性はないと思っているので、吹いたところを売ってみるのもひとつの手だと思います。

英国の失業率にはチョット注目したいと思います。

それよりも、金融のほうが気になりますけどね。韓国ではスタンが45支店だったかを閉鎖する事態になっていますし。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。